BJ英語塾

BJ英語塾へようこそ!BJファンのみなさん、ふとこんなことを思ったことはありませんか?ライブでジョンやリッチーが私たちに話しかけてくれる度、インタビュー映像を見る度、BSWJBJでジョンからの手紙が掲載される度、ネットで英語のBJ情報を見つける度、「もっと英語がわかったらなぁー」って思うことが。その気持ちこそ英語習得に一番必要なものです!好きという気持ちを利用しない手はありません!ここではBJを通 して英語を楽しく学ぼう!をモットーに、BJのインタビューや歌詞などを教材にして生きた英語の表現をいろいろと取り上げていきたいと思います。

一度にたくさん取り上げると覚えきれないと思うので、というのは建て前で実はネタがすぐ尽きてしまうので(笑)一回につき2表現くらいを取り上げて、不定期更新形式で気長に続けていきたいと思いますので、よろしくお願いしまーす。

CONTENTS

第1回 (体験入学) 歌詞を掘り下げよう 第2回 歯をキック?!
第3回 叶わぬ 願い 第4回 信じる・・・
第5回 PRT interview 第6回 当たって砕けてファファファファ

第7回 TWO STORY TOWN裏話

第8回 WYSIWYG

てな具合にさらに続く・・・。ちなみにBJ英語塾専用掲示板を作りました。英語塾に関するご意見、ご要望、、問い合わせなどはオモテ掲示板ではなく、こちらの掲示板にカキコしてくださいね。→掲示板へ行く


BONAの英語よもやま話

ここらでちょっと英語よもやま話を。お暇な時にでも読んでみてね。

私事で恐縮ですが、私も英語を理解したい!と本気で思ったのはBJに出会ってからでした。まだ長髪だったBJにハマリまくっていた 高校生の頃、大好きなBJメンバーの言うことを、字幕なしで、通 訳なしで、翻訳なしで、そのままその声を直接理解できたらどんなにステキかしら?!とずっと夢みていました。

でも私は帰国子女でもなく、一般の日本人と同じように中学一年生から英語を習い始めて、高校生の頃にホームスティに行ったはいいが、「ディズニーランドにはいつ行ったの?」と英語で聞かれて「YES.」と応えたとゆーハズかしい逸話を持っています(笑)。その時、隣にいたアメリカ人の女の子が「彼女、英語がわからないのよ」と言って(なぜかそれだけ聞き取れた)情けないなぁ、と思って、それから頑張って勉強を続けて高校3年生の時英検準2級の試験を受けたけど、見事に落ちました(爆)にもかかわらずアメリカの大学に行きたいとゆーその時点ではまったくもって無謀かつ壮大な夢をあきらめきれず、日本で2年間英語の勉強をしました。その頃、勉強のために英語で日記を書くようにしていたのですが、めちゃくちゃな英語で書かれたその頃の日記には「全然英語力が伸びてる実感がない!もうこんなこと続けてられない!」とカンシャクをおこす自分の言葉が・・・(笑)

「Bonaさんはアメリカに留学してたから英語がわかるんだ」と思われるかもしれませんが、正確にはアメリカの大学の授業についていけるだけの、ある程度の英語力を日本で習得してから留学したんです。つまり「日本にいるから」とあきらめる必要はまったくありません。結局はどこにいようと、やる気と根気なんですよね。(あの伝説のBEST HIT USAの司会者、小林克也さんだって日本で英語を習得したんですよ!)ジョンもいってましたが、あきらめずに努力しつづければそこに可能性が生まれます。(ギター挫折気味の私が言うのもなんですが〜)たしかに英語は一筋縄ではいかないです。習得には何年もかかるかもしれない。でも、あきらめずに努力し続ければ日本にいながらにしていつかきっとジョン、リッチー、デイヴ、ヒュー、ティコの英語を理解できるようになるはずです。CNNも同時通 訳なしで、洋画も字幕なしである程度わかるようになるはずです。そして、月並みだけど本当に世界が広がるはずです。

次の来日までにまだ時間があります。少しずつ楽しく学んで、みんなでもっと、もっと、BJに近づきましょ!もう二度と「言葉の問題があるから・・・」なんてセリフ言わせたくないじゃないっすか!BJファンの英語力底上げを目指してガンバルのじゃ!「あれ?なんか前回来た時よりも反応がいいぞ?」な〜んて思われたらサイコーだなぁ・・・なーんて、これぞまさしく壮大な野望?(いいんです!信じる者は救われる!)